So-net無料ブログ作成
検索選択

秋ドラマ2012最終回感想(清盛感想含) [ドラマとか映画とか]

思った以上に楽しめた秋ドラマでした!

相棒11はまだ終わっていないので含めませんが、清盛は秋じゃないけど終わったので含めます。

・平清盛・
視聴率が振るわなかったという話ですが、私は1年十二分に楽しめたドラマでした!
確かに、色々とこう…多分マニアックだったので一般視聴者には入り口が狭かったのかもしれませんが、twitterを見てると視聴率云々はまったく気にならない盛況ぶりだったので作品として愛されていると思いました^^
美術凄かったですし、こだわり半端ないです。人間ドラマも重厚で良かったです。
あ、あと松山ケンイチ、ホント凄いな!と思ったのは清盛の晩年。メイクも凄かったけど、そのメイクに負けない老け演技圧巻!しかも、ちゃんと年齢ごとの描き分け(メイクも演技も)ができてるんですよ。あれは凄いわ…!!自然過ぎて(老けていく過程が)最初は気がつきませんでした。

…でも天地人の視聴率がわりと良かったと聞くと…天地人好きな人には申し訳ないけどがっくりきちゃうよ…あれ、民放で充分なクオリティ…って書くとそれも失礼かもしれないですけど、歴史時代物…特に大河はNHK大河でしかできない本格的なこだわりってあると思うので…ま、まあ終わってみればネタになる大河だったな、というのはあるんですけども(笑)

・priceless・
ありえないことがさらっとイベントとして起きたりはしているんですが(笑)楽しめました!録画残しておけば良かった〜〜と思うので再放送を待ちます^^
基本的にカッコイイ木村君以外(ヘタレだとか変人とか今回みたいな能天気とか)は好きです。
恋愛パートもあっさり(というか申し訳程度というかオマケというか)で、でもちょっと気になるよね、という描き方も良かったし、中井貴一さんの模合さんがまた良かったv三人のチーム感がとても楽しかったです。模合さんが幸福荘にきてチームが3人になってから楽しさが加速した感じですね!

でも、地味にイチバンぐっときたのは最終回の兄弟の野球ネタで…ボールとグローブをそれぞれでって、お父さん(中村敦夫さん)素敵過ぎですよその演出!!

・結婚しない・
菅野ちゃん可愛いし天海さんはカッコいいしで、テーマの割に毎回凄く楽しめました。
二人のコンビ感が良かったんじゃないかな〜〜菅野ちゃん演じる千春も毎回成長して、ドラマに限らず漫画も主人公の成長って大切な要素のひとつなんですが、そのところが良い感じで描けてたドラマでした。恋愛がっつりじゃないとこも良かった^^
最終回の1つ前は…さすがに「こういう恋愛をテーマにしたドラマでは避けて通れない登場人物のすれ違い」と判ってはいたもののイラっとしてしまいましたが(笑)タイトル通りの内容かつハッピーエンドでございました。
まあ…ただ春子さんの方はともかく、千春ちゃんの方は結婚すればいいんでは?結婚したからといって一緒に住まなきゃいけないわけではないし。とは思った(笑)。

・TOKYOエアポート・
面白かった!全編楽しめました!毎回ドキドキでした!
秋ドラマの中で1つだけ誰かにオススメして下さい、と言われたら、これを選ぶかな。
世間一般に広く向けてオススメできるドラマです。
…あれ、でも飛行機興味無かったらドキドキ感て薄まるのかな…?い、いや、そんなことは無いと思うのですが…!

・悪夢ちゃん・
前半はうっかりすると見そびれそうだと思ったんですが、後半盛り上がりました〜!
北川景子も悪夢ちゃんも可愛かったー!
Gacktは…結局良いヤツだったのかよ!というのが残念だったような…まあそうでないと話が綺麗にまとまらないような…(笑)悪夢ちゃんのお父さんは彼ってことで合ってるのかな〜〜
とにかくドラマは最後まで楽しく見る事が出来ました^^

・大奥・
頑張って最後まで見ましたが、うん、最初の感想と変わらずです。
原作を3巻分くらい買ってなかったことに気がつき、やっと買いました(笑)吉宗の時代終わってたんだね!

・捜査地図の女・
じ、実は途中挫折してました…
安定感あり過ぎて「次も楽しみ」っていう感じが薄かったんですね…
おみやさんとか京都迷宮案内とかも私の中では同じ感じで、嫌いじゃないけど毎回の楽しみ感が薄いドラマなんですよね。再放送で他に見るものが無かったら作業中のBGM代わりに流してるとか、そんな感じ。なので、再放送で見てない後半見る可能性大。

・実験刑事トトリ・
登場人物のキャラ付けは良かったし、1話目はありがちかな、と思いながらも安ケンの旦那がじんわりと良かったので2回目以降も楽しみにしてたんですが
…話は結局、全体的にあまり意外性が無かったorz
「実験で事件解決」って言葉にすると面白いけど、実際には凄く難しい。科学捜査ではなくあくまで実験ですからね…
なので、事件解決までのプロセスをあまり複雑にできない…のかな。にしても殺人の動機とかもなあ…事件そのものが「似たようなのをどっかで見てるわー」という感じだったので。
刑事物が溢れているので、短い話数で面白い話を作る難しさ(特にコミカルなものは本当に難しい気がする)を痛感しました。


元日の相棒とATARUが楽しみですー!

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。